どんな人が向いている?様々なOA機器の説明をしよう

フットワークが軽い人

他の会社に行って、OA機器の販売や契約を勧めるのが営業の仕事です。
簡単に見えますが、なかなか契約を取れないと業績が悪くなり給料が減るので気を付ける必要があります。
1日で複数の会社を回ることも多く、フットワークが軽い人や体力がある人、またどんな会社でも怖がらないで挑戦できる、勇気がある人に向いています。
途中で疲れると、もう営業ができなくなります。
体力がなければ勤まらないので、営業の仕事を始める人は、体力作りに力を入れましょう。

うまく契約を取るためには、OA機器のメリットや扱い方を詳しく説明しなければいけません。
その時の説明の仕方に問題があると理解してもらえませんし、不信感を抱かれてしまいます。
丁寧に具体的な商品説明ができるようになってください。
説明が得意な人や、プレゼンテーション能力が高い人にもOA機器の営業が向いています。
こちらから一方的に説明するのではなく、相手から聞かれたことに対しても答えましょう。

どのような会社でも、ノルマを決められます。
ノルマがプレッシャーになったり、うまく契約を取ることができないとストレスに感じたりするかもしれません。
それでも気持ちを切り替えて仕事に取り組める、精神的に強い人にもおすすめの職業です。
ずっとストレスを溜め込んでいると病気になるので、解消法を考えておきましょう。
またうまくいかない時は先輩の仕事を見て、良いところをマネしてください。
先輩の技術を盗めるような、勉強熱心な人にもおすすめです。

うまくOA機器を契約してもらうための営業

業績を良くするためには、とにかく様々な会社に行ってOA機器の紹介をすることが大事です。 複数の会社を巡っても疲れないよう、体力作りを行ってください。 また気軽に会社に飛び込んでいける、フットワークの軽さも営業には欠かせない能力です。 勇気を出して行きましょう。

わかってもらえる説明を身に着けよう

説明がうまい人は、OA機器の営業に向いています。 せっかく会社に行っても、OA機器の良いところが伝わらないと契約してもらえません。 また不信感を抱かれる危険性があるので、説明する際の練習をしましょう。 相手からの質問に、的確に答えられることも大切です。

精神的に強い人に向く

OA機器の営業は、ストレスが溜まりやすいと言われています。 ストレスを放置すると気持ちが落ち込んだり病気を発症したりするので、改善する方法を自分なりに見つけてください。 またうまくいかない日々が続いても、先輩のやり方を見て、前向きに勉強をしましょう。