どんな人が向いている?様々なOA機器の説明をしよう

>

うまくOA機器を契約してもらうための営業

勇気を出して飛び込もう

OA機器の営業は他の会社に行って、OA機器を買ってもらったり契約してもらったりすることが主な仕事です。
たくさんの契約を取ることができれば給料に反映されるので、自分の頑張りを目で見て把握できる面がメリットですね。
大変な仕事でも、給料が増えるならもっと頑張ろうという気持ちになると思います。
人見知りで、なかなか知らない会社に飛び込めない人には厳しい仕事となるでしょう。

営業をするなら、勇気を出してください。
初めて訪れる会社でも遠慮しないで飛び込み、OA機器の良いところや使い方を説明しましょう。
良い印象に見られるためには、身だしなみを整えることや明るく挨拶をすることが基本です。
そして、笑顔で接しましょう。

体力作りが必要だと言われている

何件もの会社を巡るので、途中で疲れてしまうかもしれません。
会社を巡れなくなったら、仕事に悪影響を与えてしまいます。
仕事に悪影響を与えないよう、体力もOA機器の営業に必要な能力だと覚えておきましょう。
自信がない人は、営業の仕事を始める前に体力作りを意識してください。

また効率良く会社を巡るためには、周辺の地図を覚えることが大事です。
近くにある会社を開拓するために、どんどん挑戦していきましょう。
あっちの会社に行った後に今度は真逆の会社というようにルートが滅茶苦茶だと、時間を無駄に使ってしまいます。
ほとんどの時間を移動に使い、OA機器の営業ができなくならないように気を付けましょう。
事前にルートや、巡る会社の順番を決めると良いですね。


この記事をシェアする